アトピーの原因

日焼けというわけではなく、顔が赤黒くなってしまっている人を見かけることがあります。

それはおそらくアトピーだと思います。薬の治療を行っているのでしょうが、どうしてもかゆいので掻いてしまい、肌を傷めるまで掻いてしまうのです。かかないわけにはいかないのです。

そのような肌の人をみるとすぐわかってしまいます。幼少のころから発症していたら、それは大変ですね。

アトピーはアレルギー症状であり、原因を突き止めないと改善することができません。飼っている犬がアトピーの原因となっているということさえあるのです。

アトピーの治療はやっかいです。薬は、近年、従来の副作用の強い、ステロイド剤ではなく、副作用がかなり少ないアトピカまたは、値段を安くしたい場合は、アトピカのジェネリックを使用することができます。さらに最近では、もっと、副作用の少ないと言われるアポキルという薬を使えるようになってきました。

このような薬の登場によって、ずいぶんとアトピー患者は楽になったと思います。

昔は、あのステロイド剤しか使うことができなかったからです。かゆみと副作用の狭間で大変な苦しみだったと推測します。副作用の少ない薬を使える幸せを享受できる現在はとてもラッキーというほかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です